2008年01月11日

ジャッキアダプター2度目の完売

オリジナル商品として販売していたジャッキアダプターの追加生産分が完売となりました。
お買いあげいただいた方にはお礼申し上げます。

追加生産分はなぜか売り上げが好調で予想よりかなり早く完売となってしまいました。さらに追加生産するかどうかは未定ですが、さすがにもう無理かな、と考えています。
posted by y2 at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 911全般

2008年01月10日

バケットシート取り付け変更

あけましておめでとうございます、、、、、完全にタイミング遅れですが。

さて、
二つほど前の記事でバケットシート取り付けについて紹介したが、この取り付け方法が気に入らないので付け直した。

どこが気に入らなかったかというと、シート取り付け位置があまりにも低すぎたのだ。「もうちょっとだったのに」でも書いたが、ほんの少しでも浅い座り方をすると前方の視界をハンドルがふさいでしまう。苦労して低さにこだわったがやりすぎだった。

そこで少し高く付け直すことにしたのだが、ただ高くするだけでは芸がない。というより、あのような特殊な取り付け方法にした意味がない。そこで、根本的に取り付け方法を変えて、今度は低さではなく、左右位置にこだわることにした。

911オーナーなら知っていると思うが、911の運転席はハンドルの真正面に対して20ミリほど左にオフセットしている。前回の取り付け方法ではシート位置をできるだけ下げるためにさらにシートを左にずらしているので、オフセットはひどくなっている。しかし、そこまでの低さが必要ないなら、オフセットゼロを目指したい。

2007-12-22-a.jpg
前回の取り付け方法はこんな感じだ。2本のシートレールの間にシートを落とし込むため、サイドシル側のシートレールを左に移動。シートも左に移動させた。赤丸の部分がシートを下げていって最初に干渉する部分で、ここで最低の高さが決まる。

2007-12-22-b.jpg
低さを捨てて左右オフセットの解消にこだわると、シートの位置はこんな感じになる。これだとシートの高さはごく普通に取り付けたのと全く変わらない。今までの取り付け方法と比べて40ミリぐらい高くなってしまうはずだ。しかし、それはおもしろくない。オフセットをゼロにした上で、やっぱり可能な限り低くしたい。

2007-12-22-c.jpg
そこで考えたのがこの取り付け方。右側のシートレールをもっと右側に移動させたいのだがそれは絶対不可能なので、逆に左に逃がす。これによって、シートのオフセットを解消しつつ、高さもかなり下げられる。変則的というか変態的というか、こんな取り付け方をしている人は他にいないだろう。


2007-12-22-01.JPG
まず右側シートレールを取り付けるためのステーを制作。サイドステー製作用に使った4ミリ厚のアルミ板を利用している。手作り感満点だが見えない部分なのでまあいいだろう。

2007-12-22-02.JPG
シートレールを取り付けてみる。なにかバカなことやってるような気がして、「やめるなら今のうちだなあ」などと思いながら作業していた。

2007-12-22-03.JPG
反対側のシートレールは普通に取り付ける。シートの前側を固定するサイドステーの強度を確保するため、アルミの角パイプを横に(写真では縦に)取り付けた。また、シートベルトバックルはもはやシートレールに取り付けるのは不可能なので、車体側に固定した。

2007-12-22-04.JPG
シートの右後ろ側はどのように固定するか? シートを直接シートレールに乗せ、シートに穴をあけてボルトで固定した。つまり、ここだけ底留めになったのだ。


2007-12-22-05.JPG
シートの前側の出っ張りが、センタートンネルに軽く当たるくらいの位置になっている。ハンドルに対してのオフセットはほぼゼロだ

2007-12-22-06.JPG
取り付け完了。見栄えをよくするため、左シートレールにかぶせるカバーも作ってみた。サイドシルとシートの隙間が異常に大きいことに注目して欲しい。

運転してみると、高さはちょうどいい感じだ。普通に取り付けた場合よりは20ミリくらい低くなっているはずである。たかが20ミリ、されど20ミリだ。
左右のオフセットについては、正直に言って解消されたからといって運転しやすくなるわけでもないし、違いもよく分からない。ただ、シフトレバーの位置が近くなって操作しやすくなった。
それと、この取り付け方だとシートレールの前後スライドを左右両方でロックできるのだが、これが意外と効果的で、踏ん張ってもシートの位置がずれない。前回の取り付け方法だと、スペース的な問題で右側シートレールはどうしてもロック機能を外さなければならないので、その面でも今回の取り付け方は当たりだった。
posted by y2 at 01:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 編集部993