2008年09月06日

オドメーター修理

スピードメーターのオド&トリップメーターが壊れた。
911のメーターでは定番中の定番のトラブルなので原因は分かっている。内部のギアが破損したのだ。

ミッションが直ったばかりだというのに、なかなか楽しませてくれる愛車である。

メーターを修理に出すとかなり高額な修理代になるが、交換するのは小さなギア1枚。あのギアさえ手に入れば自分で直せる。以前に探したときは見つからなかったが、今回ネットで検索してみたら、あっさりと見つかった。

グッドスピード
http://www.goodspeedjapan.com

便利な世の中になったものだ。
おかげで何万円もの修理代を出さずに済んだ。

さっそく修理。

2008-09-06-01.JPG
メーターの裏のカシメ部分を起こす。マイナスドライバーを削った者を使用している。慣れると傷を付けずに起こせるようになる。傷が付いても表からは見えないので関係ないが。


2008-09-06-02.JPG
このようにガラスとリングが外れる。

2008-09-06-03.JPG
メーターの中身を取り出す。

2008-09-06-04.JPG
文字盤を外す必要があるため、針を外す。要は引っこ抜くだけなのだが一番緊張する瞬間。

2008-09-06-05.JPG
文字盤が外れたらあとはパッパッとばらしていくとギアが露出する。

2008-09-06-06.JPG
遊星ギアというのだろうか。昔のようなウォームギアは使っていない。

2008-09-06-07.JPG
先ほどの写真の赤いギアを外して裏返すと小さなギアがある。その歯がひとつ欠けているのが分かる。

2008-09-06-08.JPG
右が購入したギア。3800円。高いとは思わない。なにしろ今までは入手できなかったのだから。

特にトラブルもなく、サクッと直せた。
このくらいのトラブルならブログのネタにもなって大歓迎だ。

ちなみに、グッドスピードの納品書に書いてあった注意書きによると、走行中はトリップメーターのリセットボタンを押さない方がいいらしい。これからは気を付けよう。
posted by y2 at 22:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 編集部993
この記事へのコメント
僕も過去2回壊れてますんで非常に参考になります。今度なったら自分で挑戦してみま〜す。
Posted by にゃんたろう at 2008年09月07日 02:14
参考になるというコメント、すごくひさしぶりな気がします。

それにしてもあのメーターはよく壊れますね。
Posted by 山田 at 2008年09月07日 23:35
僕にとっては旬なネタです。
先週、オド/トリップメーターがお亡くなりになりました。
どうしようかと思ってた所でした。
裏蓋のネジは関係ないんですね。
参考にさせて頂きます。
Posted by イッチー at 2008年09月10日 03:34
イッチーさん、こんにちは。

裏蓋のネジは関係なくないです。3枚目の写真でメーター中身を取り出すときに裏蓋のネジをゆるめて外します。

あとの分解方法は、文字盤を外す必要があるということだけ知っていれば、だいたい見れば分かると思います。

注意点として、ギアを組むときに、正常に組めているように見えてちゃんとはまってないことがあるので、仮組みで動くかどうかチェックした方がいいです。
Posted by 山田 at 2008年09月10日 14:07
いつも楽しみにしていますが、今回は、特に参考になりました。
ありがとうございます。
カシメ部分って、自分でも外せて、きちんと元に戻せるんですね。
タコメーターの曇りが気になっていたのですが、カシメてあるのでメーター屋さんに依頼するしかないと思ってました。
よーし、やってみるぞー。
Posted by みりん993 at 2008年09月17日 20:49
みりんサン、こんにちは。
参考になってよかったです。
カシメの起こしはコツがあるけど、そのコツが分かれば難しくないです。ただ根気は必要ですね。全周の半分よりちょっと多いくらい起こせば分解できます。
Posted by 山田 at 2008年09月18日 16:01
夏の暑い頃Flat6 Garageでお話しさせていただいたものです。そのあとこのブログにたまたまたどり着きました。9月に入りちょうどEGOH終わって調子が戻ったところに9/13ごろメーター不動となりました。100kmしか走ってないのに・・・
この記事を読んでた時は他人事でしたが、現実となってしまいました。参考にさせていただきます。
あとバックライトをLEDに変えました。山田さんの言われると通りに加工しましたが途中爪もなくなってしまいそうだったので、途中からソケットの内径側のみ削りました。うまくいきました。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by たーくん at 2008年10月06日 10:31
おお、クラッチのこととかお話しした方ですね。エンジンOH無事にできたようですね。

メーターの件、参考になれば嬉しいです。頑張って直してください。
Posted by 山田 at 2008年10月06日 21:48
初めまして。
私の993のオドメータも先日不動となりました。
トリップメータが0000ですので、リセット時のギア欠けと思います。
自分で修理する自信がないので、メータを業者に送付し修理依頼することにしました。
ところが、メータを自分で引き抜けませんでした。
マイナスドライバ数本を持って、大きめのドライバでトライしました。
あまりにビクともしないので時計から攻めましたがこれもビクともしない。
物理的に外れると知らなければ、外れるものとは思えないほどにビクともしない。
そこで引き抜くコツ、力の入れ方や角度などをアドバイス戴けませんでしょうか。
言葉で説明するのは難しいとは思いますが。
それとも、ひたすら何十分、何時間もぐりぐりこじってれば外れるのでしょうか・・・
それではギブアップしそうです。
Posted by Alfa-Tom at 2013年02月02日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18949736

この記事へのトラックバック