2009年02月17日

新ナビ取り付け

私の993はパイオニアのエアナビ(今のではなく古い方)というカーナビを付けていたのですが、このエアナビがサービス終了となるため、買い換えました。
分かりにくい話ですが、エアナビは通信ナビというもので、パイオニアがサーバーを停止すると使えなくなるんですね。で、不人気のため停止したと。

まあ、そんな話はどうでもよく、とにかく新しいカーナビを買ったわけです。機種は吟味に吟味を重ねた結果、ソニーのNAV-UことNV-U3にしました。吟味した割にはフツーすぎるセレクトですね。

で、取り付けです。
このナビは吸盤みたいなマウントで簡単取り付けできるのがウリの一つなんですが、もちろんそんな取り付け方では満足できません。

とにかくシンプルに、違和感なく、配線が見えるなんてもってのほか、というのがセオリーです。


2008-12-05-01.jpg
で、このように取り付けました。バケットシートにしているためドライバーの視線が低く、ダッシュボード上だと視界を塞いでしまうため、エアコン吹き出し口のぎりぎりまで下げた配置にしました。写真はドライバー目線で撮ってあります。


2008-12-05-02.jpg
車外から見るとこのようになっています。マウントがダッシュボードに触っていそうで、触っていません。


2008-12-05-03.jpg
ナビを外すとマウントがこのようになっています。ようするに、エアコン吹き出し口の中にL字形を取り付け、そこにマウントを取り付けてあるわけです。電源もエアコン吹き出し口の中を通しています。
それと、このマウントはヤフオクで追加購入した中古品を分解して使ってます。ナビに付属のマウントは嫁さんのオデッセイに付けています。ナビを必要に応じて載せ替えて使っているわけです。

2008-12-05-04.jpg
マウントさえもワンタッチで取り外せるように作りました。マウントを外すとエアコン引き出し口の内部にベース部分が残りますが、いわれなければほとんど気づかない程度です。


いつもながら、無駄に手間暇かけてます。1日かけても終わりませんでした。とくにマウントも取り外せるようにするのが大変だった。
しかし、なんでマウントを取り外す必要があるのか?
言ってしまうと外す必要なんてありません。でも何となく外せるように作りたかったんです。男のこだわりというか、、、、、

ちなみにナビの使い心地はいいです。さすがに売れているだけあってそつなくできています。大きさも911にちょうどいいのではないかと思います。
posted by y2 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集部993
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26860492

この記事へのトラックバック