2006年08月08日

エアコン水漏れ

今日は東京までロケのためドライブ(内容は9/7の本誌発売まで内緒)という、その日、それは起こった。993を発進させたら、いきなり右足にザバッと水が……。
これが噂に聞く、964、993名物のエアコントラブルか。ガレージに戻して直そうかとも思ったが、時間がギリギリでそんなことをしている時間はない。

おかげで、東京に着くまでの間、何度も足元に水がかかる。助手席の方にも水が落ちている。フロアマットもぐっしょりだ。当日は雨で湿度も高く、エアコンかけっぱなしだったから、水が止まることは最後まで無かった。取材先の人に試運転してもらったときも

「いい感じで水がかかりましたよ」

とか言われて内心かなり悔しい。だいたいトラブルというのは、この日だけはカンベンして欲しいという、その日に起きるものだ。取材で借りる車も、取材のその日に突然壊れたりする。

愚痴っていても仕方ないので修理だ。といっても、症状から見て原因は分かりきっている。エアコンのドレンの詰まりだろう。
993のエアコンドレンはボディの下、助手席の足元のちょっと前あたりにある。ジャッキアップして先の曲がったピックをつっこみ、適当にかき回すと、ドバーッと水が出てきた。たぶん2リットルくらいあったのではないだろうか。

ドレン詰まりの原因はゴミが詰まっているせいかとも思っていたが、出てきた水にはほとんどゴミはない。どうやら、ドレンの出口が弁のようになっていて、その弁が固着して水が排出されなくなるようだ。単に穴が開いてるだけだと、内気循環にしてもドレンから外気を吸ってしまうので弁が設けてあるのだろう。
posted by y2 at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集部993
この記事へのコメント
僕の車も潮吹き状態でアクセルを踏むと右足に水が飛んできます。
今日下にもぐってみたのですが、ドレンの場所が分からず、どんな形状か教えていただけ無いでしょうか?
Posted by 993 at 2008年09月29日 03:14
こんにちは。

ボディ下に潜るとセンタートンネルの下をふさぐ長さ2mほどの細長い鉄製のパネルがあります。その前端の助手席側に変形の鉄製パネルがあます。そのパネルに前後方向に8cmくらいの細長い穴があります。その奥がエアコンのドレンです。真下まで行って穴から中を覗き込めば分かると思います。
Posted by 山田 at 2008年09月29日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4406954

この記事へのトラックバック